【口臭ケア】ルブレンは効果なし?気になる副作用や正しい使い方を解説!

「歯磨きしたのに口が臭い」

「口臭が気になってハキハキ喋れない」

「好きな人に臭いと思われたくない」

このように口臭で悩んでいませんか?

色々な歯磨き粉や、口臭ケア用品を試してもなかなか良くならない口臭の悩み。

そんな時は最近話題になっている、

口臭予防専門ケア用品「ルブレン」を試してみませんか?

でもルブレンは直接口の中に入れるものですので、気になるのは副作用。

そこで今回は口臭ケア「ルブレン」の副作用や、本当に効果あるの?など、気になるアレコレを解説していきます!



口臭ケア「ルブレン」の副作用は?

考える子供

いくら口臭の臭いが改善されても、副作用で体調を崩したら元も子もないですよね。

ルブレンの副作用を知るには、ルブレンの成分を知る必要があります。

ルブレン全成分表

・シイクワシャー果実水【着香剤】
・グリセリン【保湿剤】
・水【基剤】
・ソルビトール【保湿剤】
・PEG-60水添ヒマシ油【可 溶化剤】
・キシリトール【甘味剤】
・エタノール【可溶化剤】
・フランス カイガンショウ樹皮エキス【清掃助剤】
・タベブイアインペチギノサ 樹皮エキス【清掃助剤】
・ローズマリー葉エキス【保湿剤】
・ラベン ダー花エキス【保湿剤】
・酸化銀【防腐剤】
・セージ葉エキス【保湿 剤】
・スペアミント油【着香剤】
・オレンジ果皮油【着香剤】
・ユーカリ 葉油【着香剤】
・BG【保湿剤】
・メントール【着香剤】
・ホウケイ酸 (Ca/Na)【分散剤】
・クエン酸【pH調整剤】
・クエン酸Na【pH調 整剤】
・ココイルアルギニンエチルPCA【防腐剤】

なにやら専門用語が並んでわかりずらいですが、簡単に言うとこの成分はほとんどが天然成分です。

一般に市販されている口臭予防ケア用品によく入っている、パラベン、フェノキシエタノール、石油由来、鉱物由来、着色料、合成香料などは一切使用されていません。

このことからルブレンは極めて安全なケア用品だということがわかります。

ルブレン副作用 妊娠してても使えるの?

現在妊娠されている方にも、口臭を気にしている人がいると思います。

特に妊娠中はホルモンバランスが崩れ、口臭がひどくなったりします。

ルブレンで口臭対策したくても、赤ちゃんに影響があったらどうしようと不安になりますよね。

ルブレンの公式サイトには

「妊娠中など医師からの指示が必要な方については、製品と全成分の表示されたものを医者に確認いただいた方がよろしいかと思います。」

と表記されています。

ルブレンの成分は天然成分がほとんどで、極めて安全と言えますが、個人個人の体質もありますので、気になる方はかかりつけのお医者さんに、上記の成分表を見せて相談してみてください。

ルブレンの公式サイトはこちらです⇊
【ルブレン】

ルブレン副作用 口内炎症を起こさない?

口臭を改善するために効果的なルブレンの殺菌作用。

でも殺菌作用が強すぎて、口の中が炎症するんじゃないかと心配になりますよね。

例えば市販のマウスケア用品は、メンソールの爽快感と、ピリピリとした刺激感があります。

あのピリピリ感が苦手という方も多いですよね。個人的にはあのピリピリ感が「消毒されてる!」って感じで好きですが(笑)

でもルブレンを初めて使用するとまず最初に驚くのが、ルブレンの使用感です。

ルブレンにはあの「ピリピリした感じ」がまったくないんです。

あまりになにもないので「これ効いてるのかなぁ?」と不安になりましたが、ピリピリ感がないにも関わらず、口の中はさっぱりして清涼感があるんです。

ルブレンの成分で、最も高い消毒作用は「フランスカイガンショウ樹皮エキス」という天然成分です。

ルブレンの開発者が天然成分にこだわり、化学物質を入れて人工的な刺激感でごまかしたくない!という熱い想いが伝わってきます。

このようにルブレンは天然成分にこだわっているので、基本的には口内炎症を起こすことはありません。

しかし、口内炎がひどい状態の時などは専門医の指示を仰ぐようにして下さい。



ルブレンは効かない?本当に効果あるの?

考え込む女性

ルブレンは化学物質を極力使わず、天然成分にこだわっているので、副作用の危険性が少ないのがわかりました。

副作用がなくても、次に気になるのはルブレンが口臭に効くか?その効果ですよね。

ルブレン効果 ルブレンは喉口臭のケア用品!

ルブレンは「喉口臭」専門のケア用品です。

ん?喉口臭?喉口臭ってなに?

喉口臭とは、歯磨きをすることでさらに悪化してしまう口臭のこと。

ルブレン 喉口臭

喉の奥には、食べカスや菌が繁殖していて、歯周病や胃の中から臭う口臭とはまったく別物の

第3の口臭と呼ばれています。 

いくら舌磨きでゴシゴシしても、舌の奥までは磨けません。

それどころか、磨けば磨くほど舌の奥から臭いの元が出てきます。

これがあなたを悩ませる「歯磨きしても臭い」原因です。

ルブレンは、そんなどうにもできない喉の奥の汚れや菌を除去してくれるケア用品。

使い方もとっても簡単。

ルブレンの使い方

・1日3回(朝昼晩)、2プッシュずつ
・お口の好きなところにプッシュ
・クチュクチュして吐き出す

たったこれだけで喉の奥の雑菌を除去する効果があるんです!

世の中には様々な口臭ケア用品がありますが、この喉口臭に着目したのはルブレンだけ!

色んなケア用品を試したけど

効果がなかった…歯磨きしても臭い…

なんてお悩みの方はルブレンを試してみてはいかがでしょうか?

もしかしたらあなたの口臭の原因は喉口臭かもしれません。

口臭の悩みから解放されて明るく前向きになりたいですね。

ルブレン公式サイトはこちら⇊
【ルブレン】



ルブレンの価格は?最安値は?

頬に手をやる女性

ルブレンの副作用・効果を知ったうえで気になるのは

「ルブレンの値段」ですよね

ルブレンには通常購入と集中ケアコース購入という2種類のプランがあります。

ルブレン 通常購入 価格

ルブレンは「試しに使ってみたい」などの場合、1本だけ購入できる通常購入が可能です。

通常購入の場合、

1本 8,000円+税で

8,800円です。

さらにこれに配送料600円+税の

660円が掛かりますので、通常購入だと1本 9,460円となります。

※沖縄・離島の場合は送料972円

ルブレンは、使ってすぐに効果がでるものではなく、徐々に喉口臭を改善していくケア用品です。

そのため3か月以上の継続使用が推奨されています。

最も効果が期待できる、3か月=3万円。

いくら口臭を改善するためとはいえ、これだと負担が大き過ぎてなかなか手が出ないですよね。

では集中ケアコースの場合だとどうでしょうか?

ルブレン 集中ケアコース 価格

ルブレンにはお得な「集中ケアコース」というプランが用意されています。

「集中ケアコース」とは、ルブレンを3ヵ月分=3本購入することが条件のプランです。

条件となっていますが、喉口臭を根本的に改善するなら、ルブレンを継続的にお使いになることをおすすめします。

効果がでる速度は個人差がありますが、使用して一時的によくなってもすぐ元に戻ってしまいます。

なので、ある程度の期間、ルブレンで集中ケアすることが大切なんです。

でも通常購入より定期コース購入の方が価格が高いと心配になりますよね?

ご安心ください!!

気になる定期コースの特別価格は

なんと4,980円+税!

通常コースの9,460円より、驚きの45%OFF!

さらに定期コース購入だけの特別3大特典が付いてきます。

【特典1】
安心の90日間返金保証!

【特典2】
全国送料・代引き手数料無料!

【特典3】
間違って壊しても完全無料保証!

集中ケアコースならこんなにお得な特典がついてくるんです!

長く使えば使うほど、お得になっていきますね。

ルブレンは通常コースよりも、集中ケアコースの方がかなりお得に購入することができます。

キャンペーンが終了しないうちに、気になる方はさっそくルブレンの公式サイトをチェックしてください!

ルブレン公式サイトはこちら⇊
【ルブレン】

ルブレンは安心の返金保証あり!

荷物を持つ女性

ルブレンは通常購入するより、集中ケアコースで購入した方がかなりお得です。

でもいくら安くなるといっても、市販の口臭ケア用品に比べてかなり高価ですので、なかなか購入に踏み切れないと思います。

それに使ってみて自分に合わなかった、口臭が改善されなかったなんてこともあるかもしれません。

せっかく思い切って購入したのに、効果がなかったらガッカリですよね。

でもそんな心配も無用です!

ルブレンの集中ケアコースには

90日間の返金保証がついてきます!

これはもしルブレンが合わなかった場合、初回の商品到着から90日以内に連絡すれば、商品代金全額を返金してくれる制度。

これなら万が一、自分の体質に合わなくても金銭的リスクはゼロなので安心ですね!

返金保証のおかげで、金銭的リスクはゼロなので、口臭に悩んでいる方は思い切って使ってみてはいかがですか?

これからは人に臭いと思われていないかビクビクしながら話す必要はありません!

人知れず口臭に悩むより、すっきり解決して、明るく前向きに過ごしたほうが絶対いいですよね。

悩みを解決して、一度きりの人生、思いっきり楽しみましょう!

ルブレン公式サイトはこちらから⇊
【ルブレン】



ルブレン副作用 ルブレン効かない効果
最新情報をチェックしよう!